風景とマラソンと読書について語るときに僕の撮ること

mitaphoto.exblog.jp
ブログトップ

タグ:貫井徳郎 ( 7 ) タグの人気記事


2016年 10月 29日

『Qrossの女』『北天の馬たち』『鏡の花』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

更新をサボってしまい3冊まとめて、、、が、ルーティーン化してきました。
『Qrossの女』誉田哲也
d0040267_15572177.jpg

同じ新境地を求めた作品とすれば『幸せの条件』には敵わないが、
ネットの怖さが巧く書かれていて、それなりに楽しめました。

『北天の馬たち』貫井徳郎
d0040267_15574232.jpg

d0040267_15575131.jpg

サイン本とか初めて購入してみました。
購入後、しばらく放置してたけど。。。

貫井徳郎、『これはちょっと~、、、』が続いたけど
ほんの少し持ち直したか?

『鏡の花』道尾秀介
d0040267_15583878.jpg

個人的には、この人の作品で『大』好きな作品というのは無い。
それでも、今まで文庫になったモノは全て読んでいる。

結局は、この作家の魅力に取り憑かれているということか?
なんとも言えない不思議な読後感を、他の作家では味わえない。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-10-29 22:01 | 読むこと
2016年 07月 30日

『慟哭』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝の読了は、再読ですが貫井徳郎さんの『慟哭』でした。
d0040267_21101696.jpg


『微笑む人』『ドミノ倒し』と、私にとっては???が続いたので、貫井さんの原点に戻ってみました。

やはりと言うか、当たり前と言うか、改めて凄い作品だと思います。
デビュー作で、この作品を書いてしまったことは、貫井さんにとっては不幸だったかも知れません。

『乱反射』や『灰色の虹』など、近年でも面白い作品はありましたが、
なかなか『慟哭』を超えるのは難しいのではないでしょうか?

同じように新興宗教をテーマにした『夜想』もありましたが、
読んだときには面白いと思いましたが、やはり『慟哭』を読み返してしまえば、、、
同じテーマで臨んだだけでも凄いことかも知れませんが。

とにかく、実力者であることは間違いないのですから、
また次回作が文庫になれば、読むと思います。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-07-30 21:21 | 読むこと
2016年 07月 23日

『ドミノ倒し』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝の読了は、貫井徳郎さんの『ドミノ倒し』でした。
d0040267_21354955.jpg


前回、氏の作品を読んだときに感じた違和感が、
今回ではっきりしてしまいました。

「美味しくなかった」
とか
「面白くなかった」
とか、書かないほうが良いこととは思いますが、
これはちょっと。。。

疲れてるのかな?

実力者ですから、次回作に期待します。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-07-23 21:41 | 読むこと
2015年 10月 24日

『微笑む人』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝の読了は、貫井徳郎さんの『微笑む人』でした。
d0040267_8193668.jpg


自身最高到達点との自己評価ですが、
Amazonのレビューなどではボロクソですね。(^^)

でも、皆さん書かれているように後半残り20ページくらいまでは滅茶苦茶面白いんです。
落としどころに難ありな感は否めませんが、
これが貫井さんの思惑通りなら仕方ないですよ。

はっきり言って、世の中には最初から最後までどこも面白くない作品は沢山あります。
そう考えれば私は、これはこれで楽しめました。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2015-10-24 08:24 | 読むこと
2015年 07月 18日

『新月譚』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝の読了は、貫井徳郎さんの『新月譚』でした。

d0040267_1433583.jpg

ベストセラー作家はなぜ筆を折ったのか?

貫井徳郎さんの、いつもと違う作風でした。
[PR]

by mitaphoto | 2015-07-18 08:56 | 読むこと
2013年 11月 30日

『灰色の虹』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝の読了は、貫井徳郎さんの『灰色の虹』でした。
d0040267_2216209.jpg

救いようのない話を書かせたら世界一の貫井氏による
『猿にもわかる冤罪(推定有罪)の作られ方』
決して悪人ではない登場人物たちの普通に存在する人間性の積み重ねが
悲劇を生んで行く。。。
その課程がとても丁寧に書かれています。
重たいし、結末は読めてしまったけど、それでも◎です。
[PR]

by mitaphoto | 2013-11-30 21:08 | 読むこと
2013年 06月 15日

『明日の空』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝の読了は、貫井徳郎さんの『明日の空』でした。
d0040267_22305814.jpg

救いようのない話を書かせたら日本一の貫井徳郎さん。
とは、思えないような文章が続きました。
関係ないけど、今日は暑かったですね。
[PR]

by mitaphoto | 2013-06-15 20:28 | 読むこと