風景とマラソンと読書について語るときに僕の撮ること

mitaphoto.exblog.jp
ブログトップ

タグ:誉田哲也 ( 16 ) タグの人気記事


2017年 05月 13日

『暗殺競売』『歌舞伎町ダムド』『フラッシュモブ』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

最近読んだ本をまとめて。

『暗殺競売』曽根圭介
d0040267_22081746.jpg
乱歩賞作品『沈底魚』を読んだけれど退屈で、
次に読んだ『藁にもすがる獣たち』が有り得ないほど面白く、氏の作品は三作目。

短編集で最初の作品が思いっきり後味が悪い。

読んでいくウチにそういう仕事の話かと理解すれば不思議な魅力に取り憑かれていく。



『歌舞伎町ダムド』誉田哲也
d0040267_22141397.jpg
名作『ジウ』の続編的なニュアンスを漂わせているのは『ジウ』に失礼!
とまでは言わないけれど、同じくらい面白いのはそうそう書けませんよね。
ただ、氏の作品で中公文庫と言えば登場する東刑事はやはり魅力的で、
サプライズ的な登場人物もあってそれなりに楽しめました。


『フラッシュモブ』遠藤武文
d0040267_22170427.jpg

あまり評価が高くない作家?とは言え、乱歩賞作家の裏店シリーズ第2弾。

このシリーズに登場するのはクセのある天才肌の警視正。
個人的には天才よりも地道に靴をすり減らしながら捜査を根気よく続ける作風の方が好きなのだが、
どうにも憎めないキャラでつい購入してしまう。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2017-05-13 22:20 | 読むこと
2016年 10月 29日

『Qrossの女』『北天の馬たち』『鏡の花』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

更新をサボってしまい3冊まとめて、、、が、ルーティーン化してきました。
『Qrossの女』誉田哲也
d0040267_15572177.jpg

同じ新境地を求めた作品とすれば『幸せの条件』には敵わないが、
ネットの怖さが巧く書かれていて、それなりに楽しめました。

『北天の馬たち』貫井徳郎
d0040267_15574232.jpg

d0040267_15575131.jpg

サイン本とか初めて購入してみました。
購入後、しばらく放置してたけど。。。

貫井徳郎、『これはちょっと~、、、』が続いたけど
ほんの少し持ち直したか?

『鏡の花』道尾秀介
d0040267_15583878.jpg

個人的には、この人の作品で『大』好きな作品というのは無い。
それでも、今まで文庫になったモノは全て読んでいる。

結局は、この作家の魅力に取り憑かれているということか?
なんとも言えない不思議な読後感を、他の作家では味わえない。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-10-29 22:01 | 読むこと
2016年 06月 18日

『増山超能力師事務所』

こんにちは。
横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝の読了は、誉田哲也さんの『増山超能力師事務所』でした。
d0040267_22552760.jpg


大好きな誉田哲也さん作品とは言え、購入をためらう装画でしたが、
読み始めてみれば面白く、またストーリーごとに登場人物の背景が浮き彫りになっていき、
おそらく出るであろう続編が気になります。

超能力が社会的に認知されているという世界観での作品ですが、
わりとすんなり受け入れられました。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-06-18 23:02 | 読むこと
2016年 03月 19日

『ドンナビアンカ』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝の読了は、誉田哲也さんの『ドンナビアンカ』でした。
d0040267_21193344.jpg


この前に、同氏の『あなたが愛した記憶』を読んで、
なんとなくモヤモヤしていたのですが、本作はスッキリしました。

現在進行している事件と、回想シーンを巧く交えて
ストーリーを構築されています。

特別大きな事件を書いている訳ではないのですが、
じわじわと心に染みて来ました。

ミステリーでもあり、恋愛小説でもあります。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-03-19 21:31 | 読むこと
2016年 03月 12日

『あなたが愛した記憶』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝の読了は、誉田哲也さんの『あなたが愛した記憶』でした。
d0040267_843864.jpg


大好きな誉田哲也さんですが、購入したのに読む気になれなかった作品。
帯のイメージから、誉田さん作品の中ではチョット苦手だった『月光』を彷彿とさせてしまう。
そして読み終えてみれば、これは若干ホラーでしたね。

誉田さんの作品は全て読んでいる訳ではなく、
『妖の華』や『アクセス』つまり、ホラー系は読んでいないのです。

解説にもありましたが、
誉田さんはデビュー10周年に当たる年に原点回帰としてこの作品を書きたかったようで、
本当はこのような作品が好きなのかな?と想像したりもします。
私的には苦手な分野になりますし、読後感が良かった訳ではないのですが、
それでも読み始めてしまえば続きが気になり、最後まで読ませてしまうのは流石です。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-03-12 08:44 | 読むこと
2015年 10月 17日

『幸せの条件』

こんにちは。
横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝の読了は、誉田哲也さんの『幸せの条件』でした。
d0040267_83202.jpg



大好きな誉田哲也さんではありますが、『農業女子』とのことで
今回は見送ろうかと思ったのですが、結局読みました。

「人生も、田んぼも、耕さなくっちゃ始まらない」

で、
とにかく良かったです。

誉田哲也さんベスト1とは言わないまでも、片手には入ります。
そんな訳で、私が選ぶ誉田哲也さんベスト3を考えてみました。

1位:ソウルケイジ
2位;武士道シックスティーン
3位:幸せの条件
3位同点で、ストロベリーナイト・ジウ・国境事変・ブルーマーダー・世界で一番長い写真

こんなところでしょうか。
3位、多過ぎ。。。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2015-10-17 08:33 | 読むこと
2015年 07月 04日

『ブルーマーダー』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝の読了は、誉田哲也さんの『ブルーマーダー』でした。
d0040267_23423356.jpg


私の採点では、ソウルケイジが最高点(次点:スロロベリーナイト)で、
その後ゆるやかな下り坂を辿っていた「姫川玲子シリーズ」ですが、
本作は面白かったですね。
下り坂の作品群も、本作にたどり着くための必要だった作品と思うことにします。

しかしこの作家、
姫川玲子シリーズ以外にも、「国境事変」や「ジウ」、「武士道シリーズ」など名作揃いなのに、
帯にはいつも「ストロベリーナイトの作者が〜〜〜」と書かれてしまい、可哀想だなと思っていました。

しかし本作には、作者自ら「ストロベリーナイト」のワードを乱発。
何を思ってのことだったのでしょう?
[PR]

by mitaphoto | 2015-07-04 08:58 | 読むこと
2014年 08月 23日

『ドルチェ』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝の読了は、誉田哲也さんの『ドルチェ』でした。
d0040267_1455195.jpg

彼女が捜査一課に戻らない理由。
それは、人が殺されて始まる捜査より、誰かが死ぬ前の事件に係わりたいから。

姫川玲子シリーズとは別に、女刑事・魚住久江が主人公のシリーズが始まるようです。
[PR]

by mitaphoto | 2014-08-23 08:19 | 読むこと
2013年 12月 21日

『感染遊戯』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝の読了は、誉田哲也さんの『感染遊戯』でした。
d0040267_8254680.jpg

ゆるやかな下降線を辿る「姫川玲子」シリーズですが、
少しは持ち直したかな?
[PR]

by mitaphoto | 2013-12-21 22:23 | 読むこと
2013年 11月 05日

『歌舞伎町セブン』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

昼休みの読了は、誉田哲也さんの『歌舞伎町セブン』でした。
d0040267_21415219.jpg

帯から推測されるほどには名作『ジウ』との繋がりはありませんでしたが、
『ジウ』にも『国境事変』にも登場していた
東警部がGoodです。
[PR]

by mitaphoto | 2013-11-05 21:39 | 読むこと