風景とマラソンと読書について語るときに僕の撮ること

mitaphoto.exblog.jp
ブログトップ

タグ:荻原浩 ( 2 ) タグの人気記事


2017年 03月 18日

『第Ⅱ捜査官』『第Ⅱ捜査官 虹の不在』『火花』『月の上の観覧車』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

最近読んだ本をまとめて。

『第Ⅱ捜査官』安東能明
d0040267_2220541.jpg

今まで読んだどの作品とも作風が全く異なり戸惑う。
面白かったのか、面白くなかったのか
わからなかった程に戸惑う。

『第Ⅱ捜査官 虹の不在』安東能明
d0040267_2222383.jpg

前作と一緒に購入してあったので、昼休みに読了。
今回は短編が4編。
前作と合わせて計5編で、
最後まで主役の刑事が元物理教師であったという設定にした理由がイマイチわからない。
教え子が部下という設定も。

『火花』又吉直樹
d0040267_22235258.jpg

「報われない努力は努力とは言えない」
と言った世界一のホームランバッターを否定する訳ではないが、
人は誰でも それほど強い訳ではなく、
世の中の多くの努力は報われないか、
願った夢と叶った夢が違う形だったりもする。

誰もが1番になれる訳ではなく、誰からも認められる訳ではなく、
厳しい世界の中を自分なりに走り抜いた人たち。
確かに最終章あたりで雰囲気を壊してしまった感は否めなく、
酷評している方が多いのもわかるが、僕はとても良い作品だと思うのです。

『月の上の観覧車』荻原浩
d0040267_2227047.jpg

購入後しばらく放置していたのですが、ジワジワ来る~。

若い時と、ある程度歳を重ねてからでは、
それまでの人生を振り返ったときに歩いてきた道の距離は当然違う訳で、
経験が浅いぶん、若い頃の決断は誤る場合が多い。

だからと言って、歳を重ねても決断を迫られた時に正しい選択が出来るとも限らない。
そして、歳を重ねれば重ねるほど
「あの時こうしておけば」が積み重なっていく。

観覧車のように、何事にもどこかで残り半分を超える瞬間があって、
とても切ない。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2017-03-18 22:17 | 読むこと
2013年 12月 07日

『砂の王国』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝の読了は、萩原浩さんの『砂の王国』でした。
d0040267_23502747.jpg

ホームレスの生活が生々し過ぎて、
明日は我が身かと思えるリアルな描写でした。
面白かったです。
[PR]

by mitaphoto | 2013-12-07 20:47 | 読むこと