風景とマラソンと読書について語るときに僕の撮ること

mitaphoto.exblog.jp
ブログトップ

タグ:伊坂幸太郎 ( 14 ) タグの人気記事


2016年 12月 18日

『尾根を渡る風』『限界捜査』『侵食捜査』『死神の浮力』『首折り男のための協奏曲』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

またまた更新をサボってしまい5冊まとめていきます。

『尾根を渡る風』笹本綾平
d0040267_23231735.jpg

氏の作品にしては、一難去ってまた一難が起こる訳ではないが、
山岳小説と警察小説を程よく掛け合わせた良書。

『限界捜査』安東能明
d0040267_23245100.jpg

引き続き、この作家を読み漁っていますが面白かったです。
皆の意見は?と思い書評を覗いて見れば、皆さん評価低いですね。
確かに、特に後味の悪い犯罪内容でしたが。。。

『侵食捜査』安東能明
d0040267_23254261.jpg

前回に続き、生活安全課が舞台の疋田務シリーズ。
・3の刻印の謎・病院乗っ取り・医療過誤・復讐・美容整形etc.
もう盛り沢山(^^)

『死神の浮力』伊坂幸太郎
d0040267_2327913.jpg

短編集だった『死神の精度』の続編ですが、今度は長編。
面白かったけれど、やはり短編集だった前作のテンポ良さには敵わないかな?
次はまた短編集希望です。

『首折り男のための協奏曲』伊坂幸太郎
d0040267_23302689.jpg

なんか変だな~と思っていたら、こちらは短編集だったのですね。
しかも、それぞれが微妙に関係しあっている。
タイトルは不気味ですが、何度も可笑しくて笑わせてくれました。
そんな中で、「僕の舟」という章が、あり得ないけど心温まるストーリーで一番好きです。
それと、最後の「合コン」は参考になりました。
もう、呼んでもらえることはないでしょうけど。。。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-12-18 23:34 | 読むこと
2016年 04月 02日

『ガソリン生活』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝の読了は、伊坂幸太郎さんの『ガソリン生活』でした。
d0040267_20545672.jpg


私も始めて知ったのですが、
車同士は排出ガスの届く距離であれば会話可能だそうで、本作の語り手もデミオなんです。
但し、車同士の会話は人間には聞こえないのですが、とにかくこの車同士の会話がやたらと面白いのです。

本作はユーモラスなミステリーであり、Low・Drive・Parkingの三章で構成されています。
そしてエピローグまで含めて、巧みに練り上げられた作品なのですが、
ほのぼのとした良い読後感に包まれます。

個人的には、同氏の作品の中でも特に好きな作品の主人公4〜6人がさりげなく出演していて
とても嬉しくなりました。

PS)
「認められたい」 「役立ちたい」 「褒められたい」
人間が働くには、お金のため以外に、この三つの欲求があるらしい。

今日の読後メモです。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-04-02 21:10 | 読むこと
2016年 01月 16日

『残り全部バケーション』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝の読了は、伊坂幸太郎さんの『残り全部バーケーション』でした。
d0040267_8513791.jpg


愛すべき小悪党を書かせたら、伊坂さんの右に出る者はいないですね。
終わり方がまた、とっても良いんです。

実は、5年間で書かれた短編をひとつに纏めたそうで、
この辺りも伊坂さんならではの手腕です。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-01-16 08:54 | 読むこと
2015年 09月 05日

『ジャイロスコープ』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝の読了は、伊坂幸太郎さんの『ジャイロスコープ』でした。
d0040267_2052481.jpg



デビュー15周年を記念して、新潮文庫から3か月連続で刊行された第三弾です。
参考:第一弾第二弾
        
書き下ろし短編も含めて、7つの伊坂ワールド。
さらに、15周年を振り返ってのインタビューまでも面白いかったです。

しかし、なんと言っても2話目の「ギア」に出現する生物『セミンゴ』が魅力的過ぎるのです。

「ゴキブリを1匹見たら10匹はいる」というのは定理ですが、
では2匹目を見たときは?
20匹いるのか?10匹の中の2匹目を見たのか?

その点、セミンゴは2匹見たら、、、、
ネタバレ厳禁なので、ここまで。
[PR]

by mitaphoto | 2015-09-05 08:43 | 読むこと
2015年 08月 15日

『仙台ぐらし』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝の読了は、伊坂幸太郎さんの『仙台ぐらし』でした。
d0040267_1729227.jpg


エッセイはあまり読まないのですが、先日読んだ『3652』が面白かったので、
こちらも購入してみました。

「○○が多過ぎる」のシリーズが続き、微笑ましく読んでいると
途中から雰囲気が一転します。
そう、東日本大震災が起こるのです。

この作品には、震災前と震災後のエッセイが収録されていて、
仙台に住まわれている伊坂さんが、震災をどのように捉えていたのか少し垣間見え、
興味深かったです。

エッセイだと思って読んでいたので、
最後に『ブックモビール』という短編が入っていたのは驚きました。
伊坂さんなりの震災にまつわるストーリー。
この作品は、とても心に響きました。
[PR]

by mitaphoto | 2015-08-15 08:34 | 読むこと
2015年 08月 01日

『あるキング 完全版』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝の読了は、伊坂幸太郎さんの『あるキング 完全版』でした。
d0040267_14563943.jpg


以前、徳間文庫から発行された『あるキング』を読んでいましたが、
これは「雑誌版」「単行本版」「文庫本版」の3部を収録したもので、それぞれ少し違う訳です。

是非、
『ラッシュライフ 完全版』とか『死神の精度 完全版』とかも書いて欲しいですね。
[PR]

by mitaphoto | 2015-08-01 08:29 | 読むこと
2015年 06月 27日

『3652』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝の読了は、伊坂幸太郎さんの『3652』でした。
d0040267_855056.jpg

僕は、エッセイとかは殆ど読まないので、見送ろうかとも思ったのですが、
氏の作品は文庫になっているものは全て読んでいるので
見送れませんでした。

結論:
このエッセイを読んでいる数日間、
とても幸せな時間でした。
なんども声を出して笑ってしまいましたが、
他のお客さんの冷たい視線を感じる機会も無く没頭しました。

最後の方で3652の意味がわかったとき、
なんとも言えぬ感動(さほど感動するようなことではないのですが)を覚えました。
[PR]

by mitaphoto | 2015-06-27 08:50 | 読むこと
2015年 04月 04日

『夜の国のクーパー』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝の読了は、伊坂幸太郎さんの『夜の国のクーパー』でした。
d0040267_2144496.jpg


猫と戦争と世界の秘密のお話しなのですが、とても好感が持てる作品でした。
氏の作品は『オーデュボンの祈り』から文庫になったものは全て読んでいますが、
どうしても初期の方が良かったなという感は否めませんでした。
なんとなく、初期の頃の魅力ある作品に戻ったような嬉しさであります。
[PR]

by mitaphoto | 2015-04-04 08:43 | 読むこと
2014年 12月 06日

『PK』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝の読了は、伊坂幸太郎さんの『PK』でした。
d0040267_20192733.jpg


一言だけ感想を。
「巧いな〜!」
[PR]

by mitaphoto | 2014-12-06 08:34 | 読むこと
2013年 10月 15日

『マリアビートル』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今日は、リアルタイムで投稿しています。
d0040267_11411927.jpg

新幹線の車内に殺し屋が一杯の素敵なストーリーを読みながらランチなのですが、
ふと外を見れば、雨がだいぶ強くなっています。
このお店から医院まで歩いて帰るより、自宅まで歩く方が近いんです。
人生で1度くらい無断早退しても、大勢に影響は無いのではなかろうか?

「無断キャンセルとは、こういうことなんだよ!」
と身を犠牲にした患者教育の一環にもなります(嘘)。
[PR]

by mitaphoto | 2013-10-15 13:37 | 読むこと