風景とマラソンと読書について語るときに僕の撮ること

mitaphoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2016年 05月 31日

いつかの大桟橋、いつかの落日

d0040267_22413814.jpg



撮影:横浜市泉区三田矯正歯科医院、三田浩明


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-05-31 22:46 | 撮ること
2016年 05月 29日

14km

こんにちは。
横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝は14kmラン@境川サイクリングロードでした。
3月に三浦国際市民マラソンハーフに出走し、
その後右膝痛が再発してからは最長距離でした。

d0040267_15105439.jpg

ロードバイクも気持ちよさそうな好天です。

先週の13.1kmでは、最後の急な上り坂を歩いてしまいましたが、
今日はゆっくりですが歩かずに済みました。

走行記録です。
d0040267_15124437.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-05-29 15:13 | 走ること
2016年 05月 28日

『ニサッタ、ニサッタ』

こんにちは。
横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝の読了は、乃南アサさんの『ニサッタ、ニサッタ』でした。
d0040267_2314430.jpg


主人公は、現代の若者。
考え方が甘すぎて、大卒後勤めた会社をすぐ辞めてしまったのに、
その後条件の良い会社に勤められないのは自分以外の責任と考え、
派遣会社に登録するが、何処も気に入らないと投げ出してしまう。
いつしか消費者金融の「回収担当」に追われる身となり、
住み込みの新聞配達員へと転落していくのだが、どこか憎めない。

それどころか、次第に考え方を変えていく根は優しい主人公を応援したくなるのだが、
結局夢破れて故郷の知床半島斜里に帰った主人公を、やはり自身の甘さが原因でまた悲劇が襲う。

密かに自殺を考える主人公に優しく語りかける祖母のシーンで、
涙が止まりませんでした。

別の登場人物を通じ、沖縄の深い闇についても考えさせられ、
上下一気読みでした。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-05-28 23:12 | 読むこと
2016年 05月 26日

ALWAYS一丁目の夕日'13 (再現像)

2013年11月28日にUPしたモノですが、
再現像してみました。
d0040267_21163470.jpg


今年は仕事上でも家庭内でも大切な年なので、あまり撮影には行けそうもありません。
そんなときは、再現像で遊んでみるのも良いですね。

アイ・リンクタワー展望施設:千葉県市川市南市川一丁目ということで。


Nikon D7000 AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR


撮影:横浜市泉区三田矯正歯科医院、三田浩明

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-05-26 21:17 | 撮ること
2016年 05月 22日

13km

こんにちは。
横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝は13.1kmラン@境川サイクリングロードでした。
0.1km差で、3月に出走した三浦国際市民マラソンハーフ以来の最長距離でした。
d0040267_1542459.jpg

新緑満開の境川サイクリングロード桜トンネルです。


先月は、今度こそもう走れないか?と思えた程に右膝が痛かったのですが
今日は全く痛くありませんでした。

しかも快調に走れました。と言っても往路は追い風だったみたいで
折り返しからは全く進みません。
完全な走り込み不足ですが、当然と言えば当然です。

最後の急な上り坂は少し歩いてしまい後味の悪い結果でした。

走行記録です。
d0040267_15463583.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-05-22 15:47 | 走ること
2016年 05月 21日

『火の粉』

こんにちは。
横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今回は絶対に面白い本を読みたかったので再読です。
d0040267_1514391.jpg

今朝の読了は、雫井脩介さんの『火の粉』でした。

他にも我が家の本棚には、捨てられない読了本が沢山ありますし、
これ以外にも面白かった作品は多々ありますが、ドラマにもなったようで(見ませんが)
これをチョイスしました。

どんなに面白い本でも、全く内容を忘れてしまうモノもあれば、
いつまでも記憶に残る作品もあります。
これは後者です。


いや〜、怖いですね。
細かな心理描写が絶妙です。

そして解説にもありましたが、なんとなく気持ち悪い犯人?に同情してしまうんですよね。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-05-21 09:13 | 読むこと
2016年 05月 20日

それでも光は射す

神威岬
d0040267_22313942.jpg


Nikon 610 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

撮影:三田矯正歯科医院、三田浩明


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-05-20 22:38 | 撮ること
2016年 05月 17日

『去年の冬、きみと別れ』

こんにちは。
横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

本日お昼休みの読了は、中村文則さんの『去年の冬、きみと別れ』でした。
d0040267_2144936.jpg


恥ずかしながら、この作家さんは初めてでした。
さらに、恥ずかしながら読んでもよくわかりませんでした。

あ、いや、批判ではありません。
たぶん私の理解力が未熟なのだと思います。
「伏線は全て回収しています」
とのことですが、どう回収されたのか、さっぱりわかりませんでした。
ごめんなさい。

ただ、独特の世界観で引き込まれてしまったのは確かです。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-05-17 21:47 | 読むこと
2016年 05月 15日

ニセコミルク工房付近からの羊蹄山

今更ですが、GW前半の写真です。

d0040267_21182754.jpg

撮影:三田矯正歯科医院、三田浩明
Nikon DF AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-05-15 21:20 | 撮ること
2016年 05月 14日

『空飛ぶ広報室』

こんにちは。
横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝の読了は、有川浩さんの『空飛ぶ広報室』でした。
d0040267_21375155.jpg


先週読んだ、同じく有川浩さんの『ストーリー・セラー』がわたし的にはイマイチだったので、
続けてこれを読んでみました。

もう、これは文句無しの良作でした。
防衛省航空自衛隊航空幕僚監部広報室を中心に繰り広げられる話しなのですが、
同氏の作品、『図書館戦争』と『県庁おもてなし課』を足して2で割って、
さらに良い部分を足したような作品と感じました。

偏見に傷つく、自衛隊という職業でもある普通の人間、そこで生まれる恋、
そして3.11を書かれたと思われる最終章「あの日の松島」。
『有事に果たすべき義務があるということは・・・』
これから読む方のためにも書きませんが、
心にストンと落ちてきました。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-05-14 21:58 | 読むこと