風景とマラソンと読書について語るときに僕の撮ること

mitaphoto.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:読むこと( 258 )


2017年 01月 07日

『潜行捜査』『神の子』『貘の檻』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

最近読んだ本をまとめて。

『潜行捜査』安東能明
d0040267_22131135.jpg

鳥肌たちました。
震えました。
面白かったです。
世田谷一家殺人事件の真相は、この作品の通りなのでは?と錯覚してしまいます。

『神の子』薬丸岳
d0040267_22152914.jpg

これも夢中になって読んでしまいました。
雑用は溜まる一方です。

『貘の檻』道尾秀介
d0040267_22171551.jpg

途中でなんども入り込んでくる「夢の描写」が難解で、
この部分が無い方がテンポ良く作品に入り込めるような気もしますが、
最後まで読むと、なんとなく作者がこの描写を入れようとした意図も想像できます。
たぶん、間違っていると思うけど。

そして読む前の予想に反し、結果的に道尾氏の作品の中で
一番面白かったかも知れません。
ばら撒いた伏線の、教科書的な回収の仕方みたいな感じでした。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2017-01-07 22:08 | 読むこと
2016年 12月 30日

『ノーザンライツ』『ゼンカン』『雪煙チェイス』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

またまた更新をサボってしまい3冊まとめていきます。
『ノーザンライツ』星野道夫
d0040267_21475931.jpg

彼らはオーロラを、
ノーザンライツ、北極光と呼ぶ。

この作品の最終章は
『極北の原野を流れる”約束の川”を旅しよう Ⅰ』

Ⅱを書く前か、書いている途上でクリル湖畔に設営したテントでヒグマの襲撃に遭い死去。

『ゼンカン』安東能明
d0040267_21493644.jpg

まだこの作家さんの作品は半分も読んでいないけれど、
普通の能力の警察官が地道に努力を重ねて犯人逮捕に至る的な作品が多いような気がします。

しかし本作では辰巳という天才肌が登場しています。
そして、殺人以外の捜査にスポットを当てた短編集だったので、
『殺人のある純文学』を好む私には物足りなかな?と予想していたのですが、
割と面白かったです。

『雪煙チェイス』東野圭吾
d0040267_21513231.jpg

書評を見てみれば、案の定酷評ですね~。
さらっと読みたい気分のときには、このての作品は良いと思うのですが。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-12-30 21:44 | 読むこと
2016年 12月 18日

『尾根を渡る風』『限界捜査』『侵食捜査』『死神の浮力』『首折り男のための協奏曲』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

またまた更新をサボってしまい5冊まとめていきます。

『尾根を渡る風』笹本綾平
d0040267_23231735.jpg

氏の作品にしては、一難去ってまた一難が起こる訳ではないが、
山岳小説と警察小説を程よく掛け合わせた良書。

『限界捜査』安東能明
d0040267_23245100.jpg

引き続き、この作家を読み漁っていますが面白かったです。
皆の意見は?と思い書評を覗いて見れば、皆さん評価低いですね。
確かに、特に後味の悪い犯罪内容でしたが。。。

『侵食捜査』安東能明
d0040267_23254261.jpg

前回に続き、生活安全課が舞台の疋田務シリーズ。
・3の刻印の謎・病院乗っ取り・医療過誤・復讐・美容整形etc.
もう盛り沢山(^^)

『死神の浮力』伊坂幸太郎
d0040267_2327913.jpg

短編集だった『死神の精度』の続編ですが、今度は長編。
面白かったけれど、やはり短編集だった前作のテンポ良さには敵わないかな?
次はまた短編集希望です。

『首折り男のための協奏曲』伊坂幸太郎
d0040267_23302689.jpg

なんか変だな~と思っていたら、こちらは短編集だったのですね。
しかも、それぞれが微妙に関係しあっている。
タイトルは不気味ですが、何度も可笑しくて笑わせてくれました。
そんな中で、「僕の舟」という章が、あり得ないけど心温まるストーリーで一番好きです。
それと、最後の「合コン」は参考になりました。
もう、呼んでもらえることはないでしょうけど。。。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-12-18 23:34 | 読むこと
2016年 11月 26日

『広域指定』『撃てない警官』『出署せず』『伴連れ』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

またまた更新をサボってしまい4冊まとめていきます。

『広域指定』安東能明
d0040267_2129859.jpg

前からずっと気になっていたけれど、一度も読んだことない作家さん。
Instagramの投稿で面白そうと思って読んでみたのですが、読み始めてすぐに気付きました。
あ!これはシリーズもので先に3冊読まないといけないのか。
では、3冊購入してから。。。
と思いながらも、面白すぎて止められない。
結局、一気読みしてしまいました。

『撃てない警官』安東能明
d0040267_21312110.jpg

な、な、何なんだよ~!
面白すぎます。
この作家を読まないまま生涯を終えることにならなくて本当に良かったです。

『出署せず』安東能明
d0040267_2133386.jpg

シリーズ2作目。
相変わらずこの作家さんにハマっています。

『伴連れ』安東能明
d0040267_21343424.jpg

シリーズものを、4→1→2→3
の順番で読んだのは初めてだったけど、楽しめました。

今後もこの作家さん、読み漁ってみようと思います。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-11-26 21:36 | 読むこと
2016年 10月 29日

『Qrossの女』『北天の馬たち』『鏡の花』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

更新をサボってしまい3冊まとめて、、、が、ルーティーン化してきました。
『Qrossの女』誉田哲也
d0040267_15572177.jpg

同じ新境地を求めた作品とすれば『幸せの条件』には敵わないが、
ネットの怖さが巧く書かれていて、それなりに楽しめました。

『北天の馬たち』貫井徳郎
d0040267_15574232.jpg

d0040267_15575131.jpg

サイン本とか初めて購入してみました。
購入後、しばらく放置してたけど。。。

貫井徳郎、『これはちょっと~、、、』が続いたけど
ほんの少し持ち直したか?

『鏡の花』道尾秀介
d0040267_15583878.jpg

個人的には、この人の作品で『大』好きな作品というのは無い。
それでも、今まで文庫になったモノは全て読んでいる。

結局は、この作家の魅力に取り憑かれているということか?
なんとも言えない不思議な読後感を、他の作家では味わえない。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-10-29 22:01 | 読むこと
2016年 10月 08日

『女性作家』『とっぴんぱらりの風太郎』『祈りの幕が降りる時』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

更新をサボってしまったので、3冊まとめて。
『女性作家』柴田よしき
d0040267_2056820.jpg

恋愛小説か?という展開からミステリーに。

『とっぴんぱらりの風太郎』万城目学
d0040267_20573943.jpg

ちょっと購入を躊躇うようなタイトルでしたが、
読んでみれば感動の大スペクタクル。

『祈りの幕が降りる時』東野圭吾
d0040267_20591258.jpg

娘を思う父の気持ち。
他の客に気付かれぬように泣くのは大変でした。

加賀恭一郎シリーズ完結編なのですね。
時間があったら、もう1度全10作読み直してみようと思います。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-10-08 20:54 | 読むこと
2016年 09月 17日

『闇に香る嘘』『山女日記』『ウツボカズラの夢』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

更新をサボってしまったので、3冊まとめて。
『闇に香る嘘』下村敦史
d0040267_22431811.jpg

江戸川乱歩賞作品は、なるべく読むようにしていますが、当たり外れあり。
これは当たり。

『山女日記』湊かなえ
d0040267_22453723.jpg

『告白』の面白さをもう1度と思い、この作家の作品はしばらく読み続けましたが、
どうにも自分には合いませんでした。
もう2度と読むことはないと思っていたのですが、これは読んでしまいました。

山登りをしたことが無い人にも、登山の心構えとか、ストーリーの中でさりげなく教えてくれます。

それよりも、
仕事、恋愛、不倫、離婚など大人の女性にまつわる悩みが巧く書かれていて
山登りに興味がない人でも楽しめます。

またこの人の作品読んでみようかな?と思いました。

『ウツボカズラの夢』乃南アサ
d0040267_2247423.jpg

講習会に向かうため電車に。
改札を通ったあとで、読みかけの本をうっかり家に忘れてしまったことに気付く。

横浜の西の外れから→横浜駅→東京駅
東京駅→横浜駅→横浜の西の外れ
の電車内で読書出来なきゃ死んじゃう~と思い急遽横浜駅で購入した本。

最近特に気に入っている作家さんだが、書評が芳しくなかったので避けていました。
読んでみれば、それなりに楽しめました。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-09-17 22:40 | 読むこと
2016年 08月 27日

『赤ヘル1975』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝の読了は、重松清さんの『赤1975』でした。
d0040267_21233757.jpg


この年、僕は小学5年生でしたが、赤ヘル初優勝のことは良く覚えています。
書店で、この作品を見たときには思わず買ってしまおうかと思いましたが、
文庫になりまで待つという自分自身の取り決めにより、今回やっと読むことが出来ました。

主役は初優勝時の広島カープもしくは選手たちかと思いきや
当時初優勝の期待に盛り上がる、広島の少年たち、大人たち、そして原爆の傷跡。
あたりまえだが原爆以外の犠牲者もいること。

難しいテーマも含めて、巧いな!と思わせる作品でした。

そして、読み終えたくない。
いつまでもずっと読んでいたかった、そんな作品でした。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-08-27 21:21 | 読むこと
2016年 08月 20日

『遺産』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝の読了は、笹本稜平さんの『遺産』でした。
d0040267_22543713.jpg


同氏の作品、『太平洋の薔薇』とどうしても比較してしまいたくなってしまいますが、
似て非なるものです(あたりまえか)。
水中考古学という全く知識がない世界の話が面白かった。
ロマンですね~。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-08-20 23:11 | 読むこと
2016年 08月 13日

『刑事の約束』

こんにちは。
横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝の読了は、薬丸岳さんの『刑事の約束』でした。
d0040267_22375862.jpg


シリーズ3作目ですが、前作では若干印象が薄かった夏目刑事が、
今回は活躍しております。

そして、前作で目立ったいた検事の志藤が、今回とても良い味を出しているシーンがあります。

短編、長編、短編と来たので、次回は長編でしょうか?
楽しみです。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-08-13 22:42 | 読むこと