風景とマラソンと読書について語るときに僕の撮ること

mitaphoto.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 21日

僧上寺と星降る夜

12月11日に、御茶ノ水で開催されたセミナーに参加してきたので、
帰りに寄り道してきました。

しかし、東京タワーという被写体が、いかに明るいか思い知りました。
星を写そうとすれば、東京タワーは真っ白に。
東京タワーに露出を合わせれば、星が写っているのかとっても心配。
撮影中、ヘリコプターが2回も横切り、森ビル辺りから天空にレーザービームが放たれる。

どうしても思うようにならず、カメラもレンズも地面に叩きつけたくなる衝動に。。。
結局カメラもレンズも三脚も ちゃ~んとプチプチクッション材に包んで(割と神経質&心配性)帰ってきました。

d0040267_23195474.jpg

写真はクリックで大きくなります。
Nikon DF AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
2016-12-11
18:25~19:34 25秒167枚を比較明合成


撮影:三田矯正歯科医院、三田浩明

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-12-21 23:25 | 撮ること


<< サンタクロースとオリオン座      『尾根を渡る風』『限界捜査』『... >>