風景とマラソンと読書について語るときに僕の撮ること

mitaphoto.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 02日

『ガソリン生活』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

今朝の読了は、伊坂幸太郎さんの『ガソリン生活』でした。
d0040267_20545672.jpg


私も始めて知ったのですが、
車同士は排出ガスの届く距離であれば会話可能だそうで、本作の語り手もデミオなんです。
但し、車同士の会話は人間には聞こえないのですが、とにかくこの車同士の会話がやたらと面白いのです。

本作はユーモラスなミステリーであり、Low・Drive・Parkingの三章で構成されています。
そしてエピローグまで含めて、巧みに練り上げられた作品なのですが、
ほのぼのとした良い読後感に包まれます。

個人的には、同氏の作品の中でも特に好きな作品の主人公4〜6人がさりげなく出演していて
とても嬉しくなりました。

PS)
「認められたい」 「役立ちたい」 「褒められたい」
人間が働くには、お金のため以外に、この三つの欲求があるらしい。

今日の読後メモです。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-04-02 21:10 | 読むこと


<< 100回機会が訪れても      ときめく春 >>