風景とマラソンと読書について語るときに僕の撮ること

mitaphoto.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 19日

5kmタイムトライアルwith箱根駅伝選手からの送別会

こんにちは。
横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

昨日は、ランニング教室でした。
BMWスタジアムのトラックでやるのは久しぶりです。
d0040267_22515733.jpg


いつものように体幹トレーニング&筋トレのあと
メインは5kmタイムトライアルでした。
結果はこんな感じでした。
d0040267_22531277.jpg

25分切れなかったのは恥ずかしいのですが、一度は「二度と走らない方がよい」と診断された身体です。
まずまずと思うことにします。
何よりコーチに、フォームが良くなっているし、右膝をかばっているようには見えなかったと褒めて頂きました。
普段、スタッフを褒めることはあっても、褒められることはない年齢ですので嬉しいですね。

その後すぐに、1km全力。
こちらは4分30秒でした。

そして本日は、なんと今年の1月K大学の選手として箱根駅伝6区を走ったM選手が来て下さっていました。
コーチ以外では私たちの中で最速のK君(フルマラソン2時間51分)とM選手の250m一本勝負を見学です。
d0040267_2314432.jpg

右からK君、M選手、そして白い方は途中から飛び入り参加の72歳でサブ4ランナーの先生です。
このときはハンデでM選手がハードルを2本飛んだ後だったのですが、やはり最後はM選手の圧勝でした。

最後は記念撮影。
許可とってないのでモザイクかけときましたが、私の左手が1ヶ月前に箱根駅伝6区を走ったM選手です。
d0040267_2355368.jpg


そしてこの後は、いつもの稲村ケ崎で夕日もしくは星撮りではなく
平塚駅前に繰り出し送別会です。
d0040267_238192.jpg

長いことお世話になったコーチの一人が結婚のため宇都宮に引っ越されます。
特に僕は個人的に右膝故障後、基礎から身体造りをサポートして頂いたので寂しい限りです。
コーチに出会っていなかったら、整形の先生が診断された通り走ることを諦めていたと思います。

本当にありがとうございました。
そして末永くお幸せに。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2016-02-19 23:13 | 走ること


<< 『風の墓碑銘』      稲村ケ崎から。星が降る夜の始まり。 >>