風景とマラソンと読書について語るときに僕の撮ること

mitaphoto.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 22日

『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

本日お昼休みの読了は、村上春樹さんの『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』でした。
d0040267_23254974.jpg


相変わらず、書評では酷評されることの多い作家ですが、
私は村上ワールドが嫌いではありません。
『ノルウェーの森』と『国境の南、太陽の西』を足して2で割ったような作品と感じました。
ま〜、批判する方の気持ちがわからないでもないのですが。。。
個人的には、良かったと思いますよ。

「色彩を持たない」って、そういう意味なのね。
というのは、割と早い段階で判明することは余談です。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

by mitaphoto | 2015-12-22 23:23 | 読むこと


<< みなとみらい全館点灯      ヒルズのXmas >>