2014年 09月 28日

彩ふ島(伊良部島)その1

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

先日行ってきた宮古島の続きです。

数年前に宮古島に行ったときには事情により断念した伊良部島ですが、
今回は、伊良部大橋が開通してしまうと2度と乗れなくなってしまうカーフェリーに乗って行ってきました。

伊良部島の佐良浜港に到着してから車を少し走らせて、最初に撮った写真です。
特に有名なポイントではないのですが、それでも綺麗です。
伊良部島と名を変える前は、彩り溢れる島:彩ふ島と名付けられていただけのことはあります。
d0040267_23115659.jpg

同じ場所からカメラの方向を変えて、
d0040267_23124469.jpg


次はフナウサギパナタです。
伊良部島の方言で「船を見送る岬」という意味で、家族や親戚の無事を祈り、船を見送った場所です。
垂直に海へ落ち込む断崖絶壁の上にサシバをかたどった勇壮な展望台があります。
d0040267_23133889.jpg


その展望台の下、断崖絶壁を恐る恐る覗いてみると絶景でした。
d0040267_231444.jpg


d0040267_23142683.jpg


ここから島の北側に位置する白鳥崎が見えます。
d0040267_23144368.jpg

次は、あそこに行ってみます。

『続く』
[PR]

by mitaphoto | 2014-09-28 23:07 | 撮ること


<< 彩ふ島(伊良部島)その2      『水の柩』 >>