風景とマラソンと読書について語るときに僕の撮ること

mitaphoto.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 23日

古宇利大橋の上に横たわる天の川

銀河鉄道の夜とはいかないけれど、
たまたま橋の上を通った車のテールランプが
古宇利大橋を彩ってくれました。
d0040267_23054100.jpg
写真はクリックで大きくなります。

Nikon DF AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

撮影:横浜市泉区三田矯正歯科医院、三田浩明

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

[PR]

# by mitaphoto | 2017-06-23 23:06 | 撮ること
2017年 05月 14日

古宇利大橋の上から

こちらは天の川の方向ではないけれど、
特徴的なこの岩と満天の星を絡めて撮りたかった。

d0040267_23442915.jpg
写真はクリックで大きくなります。

Nikon DF AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

撮影:横浜市泉区三田矯正歯科医院、三田浩明

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

# by mitaphoto | 2017-05-14 23:48 | 撮ること
2017年 05月 13日

『暗殺競売』『歌舞伎町ダムド』『フラッシュモブ』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

最近読んだ本をまとめて。

『暗殺競売』曽根圭介
d0040267_22081746.jpg
乱歩賞作品『沈底魚』を読んだけれど退屈で、
次に読んだ『藁にもすがる獣たち』が有り得ないほど面白く、氏の作品は三作目。

短編集で最初の作品が思いっきり後味が悪い。

読んでいくウチにそういう仕事の話かと理解すれば不思議な魅力に取り憑かれていく。



『歌舞伎町ダムド』誉田哲也
d0040267_22141397.jpg
名作『ジウ』の続編的なニュアンスを漂わせているのは『ジウ』に失礼!
とまでは言わないけれど、同じくらい面白いのはそうそう書けませんよね。
ただ、氏の作品で中公文庫と言えば登場する東刑事はやはり魅力的で、
サプライズ的な登場人物もあってそれなりに楽しめました。


『フラッシュモブ』遠藤武文
d0040267_22170427.jpg

あまり評価が高くない作家?とは言え、乱歩賞作家の裏店シリーズ第2弾。

このシリーズに登場するのはクセのある天才肌の警視正。
個人的には天才よりも地道に靴をすり減らしながら捜査を根気よく続ける作風の方が好きなのだが、
どうにも憎めないキャラでつい購入してしまう。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

# by mitaphoto | 2017-05-13 22:20 | 読むこと
2017年 05月 12日

古宇利大橋と昇る天の川

2017.4.29.01:29
綺麗な三日月と、オリオン座が完全に沈むの待って60km以上離れた目的地に出発。

日付が変わる頃には夏の天の川が昇ってくる。
もう少し橋の近くで橋の奥行きを見せる構図で撮りたかったのだが、

打ち上げ花火に興じる若者たちが怖くて近づけず。
それにしても、本島からの灯りが凄い。


d0040267_23221772.jpg
写真はクリックで大きくなります。
Nikon DF AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED


撮影:三田矯正歯科医院、三田浩明

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

# by mitaphoto | 2017-05-12 23:25 | 撮ること
2017年 05月 10日

万座毛夕景

隣大国の方々の自撮りにかける情熱が
夕陽よりも燃えていたという事実。
自撮りに燃えて、夕陽に背向けてんじゃん!

以前、何度か行った万座毛。
そういえば夕陽の時間は行ったことないなと
年始に行ったら雲って太陽は顔を出さず。
今回は晴れすぎ。
おかげで、星は沢山撮れました。
それはまたゆっくりUPしていきます。
d0040267_07560515.jpg

Nikon DF AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

撮影:横浜市泉区三田矯正歯科医院、三田浩明


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

# by mitaphoto | 2017-05-10 07:58 | 撮ること
2017年 05月 07日

精進湖にて、月光と逆さ富士と流れ星2本と薄っすら天の川

以下無駄話。
4月のある日曜・月曜と、所属する会の総会に参加するために箱根へ行かなければいけなかったので、前日土曜の夜に仕事を終えてから足を伸ばして精進湖へ。
この日、月齢18.6つまり4日ほど前に満月だった訳で、

しかも国立天文台のH.P.で確認すると天の川の中心部と月がほぼ同じ位置。
天の川は見えるはずもないだろうけれど、初めての場所にいきなり新月の夜とかに行くと本当に真っ暗で怖いんで、

月明かりの中で車が停めやすいか、危険な場所はないかの下調べ。
とは言いながら、結局朝まで撮り続けたのだが、その中の1枚。
Lightroomで明瞭度Maxにしてみると、
薄っすらだけど月の下に天の川の中心部が写っている。
自宅から深夜なら2時間以内で行けることもわかったし、ロケハンとしては満足

d0040267_22252770.jpg
写真はクリックで大きくなります。
Nikon DF Nikon Ai AF Fisheye-Nikkor 16mm f/2.8D
2017-4-16 3:50


撮影:三田矯正歯科医院、三田浩明

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

[PR]

# by mitaphoto | 2017-05-07 22:29 | 撮ること
2017年 04月 27日

ぷかり桟橋の夜

d0040267_23452776.jpg
Nikon DF AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

撮影:横浜市泉区三田矯正歯科医院、三田浩明

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

# by mitaphoto | 2017-04-27 23:45 | 撮ること
2017年 04月 22日

『検察側の罪人』『亡国のイージス』『異人たちの館』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

最近読んだ本をまとめて。

『検察側の罪人』雫井脩介
d0040267_23393790.jpg


本は、装画も含めた芸術作品だと思っているのですが、ちょっと購入を躊躇う装画でした。
結果、購入して良かった。

犯罪に手を染めた人物を、早く捕まれと思いながら読み続け、後半その感情に変化する自分に戸惑いました。
雫井脩介最高傑作かどうかはわかりませんが、かなり上位は間違いないでしょう。


『亡国のイージス』福井晴敏
d0040267_23412139.jpg
購入後10年以上放置。戦争モノがあまり好きではないうえに、
見開き2Pに及ぶ主な登場人物(しかも肩書きが専門的で馴染みが無い)に怯んでしまい
何度も読もうと思ってやめた。

d0040267_23493811.jpg
結果、すごい作品でした。『よく見ろ日本人。これが戦争だ』説明はそれで十分。


『異人たちの館』折原一
d0040267_23431742.jpg

以前、この作家の作品を読み漁ったことがあったけれど、なかなか手に入れることが出来なかったのがこの作品。
文春文庫から三次文庫として発売されたので購入→その後放置。
読んで見れば案の定、作品が出た時代に読めば面白かったかもだけど、、、




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

# by mitaphoto | 2017-04-22 23:49 | 読むこと
2017年 04月 20日

千鳥ヶ淵ボート

営業時間を終えたボートたち
d0040267_22481909.jpg
d0040267_22493575.jpg
d0040267_22512083.jpg
ボート乗り場の警備員は絶叫でした。
d0040267_22522148.jpg
Nikon DF AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

撮影:横浜市泉区三田矯正歯科医院、三田浩明

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

# by mitaphoto | 2017-04-20 22:53 | 撮ること
2017年 04月 14日

千鳥ヶ淵の桜と東京タワー

こちらは緑道の方ではなく、皆がカメラを向けている対岸の方。
マナー的には?でしたが、それほど人は多くなく三脚使用できました。

d0040267_8172658.jpg
d0040267_8164742.jpg

Nikon DF AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

撮影:横浜市泉区三田矯正歯科医院、三田浩明

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

# by mitaphoto | 2017-04-14 08:18 | 撮ること
2017年 04月 11日

千鳥ヶ淵、夢桜

手持ちでストレスのかかる撮影でしたが、
この夜桜を実際の目で見れたことは幸せでした。

d0040267_2313699.jpg

d0040267_23104596.jpg

Nikon DF AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

撮影:横浜市泉区三田矯正歯科医院、三田浩明

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

# by mitaphoto | 2017-04-11 23:11 | 撮ること
2017年 04月 07日

千鳥ヶ淵

東京ではほぼ桜が満開だった日の千鳥ヶ淵。何年か前に昼は行ったことあるけれど、夜は初めて。
もちろん三脚禁止。使用している人もいたけど、あの大混雑で使用できる強い心が羨ましい。
手持ちで踏ん張るも、人混みで押される。僕を押した人も、きっと誰かに押されてる。

d0040267_22461522.jpg

d0040267_2246419.jpg

Nikon DF AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

撮影:横浜市泉区三田矯正歯科医院、三田浩明

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

# by mitaphoto | 2017-04-07 22:47 | 撮ること
2017年 04月 05日

引き続きメジロ

d0040267_22414763.jpg

d0040267_2242245.jpg

d0040267_22422167.jpg

Nikon Df AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

仕事前に、三田矯正歯科医院の駐車場近くにある、弥生台南公園で撮影。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

# by mitaphoto | 2017-04-05 22:42 | 撮ること
2017年 04月 03日

今期、初メジロ

d0040267_20513096.jpg
d0040267_20514026.jpg

Nikon Df AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

昼休み、三田矯正歯科医院の駐車場近くにある、弥生台南公園で撮影。



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

# by mitaphoto | 2017-04-03 20:52 | 撮ること
2017年 04月 01日

『絶叫』『京都西陣シェアハウス』『湖底のまつり』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

最近読んだ本をまとめて。

『絶叫』葉真中顕
d0040267_23134997.jpg
文庫になるのを待ち焦がれた一冊。
読後感は良くないし、読んでいる途中も気持ち良いものではないが、
見事に引き込まれてしまいページを捲る手が止まらない。
前作『ロストケア』では、あってはならないが殺人犯の動機に共感出来る部分もあった。
本作では共感はできないが何か理解できてしまう。
平凡な女性が一転して、、、ただただ圧倒される凄まじい作品。

ちなみに警察協力医の研修を受けている僕には、警察小説で描かれる遺体が
実際とはかなり食い違うものと思っていたが、本作はその辺りもかなり調べて書かれている気がする。



『京都西陣シェアハウス』鏑木蓮
d0040267_23170856.jpg
ある意味もっとも鏑木蓮らしい作品。
憎まれ天使・有村志穂が憎まれ役過ぎて気になったが、纏め方もやっぱり鏑木蓮らしい。


『湖底のまつり』泡坂妻夫
d0040267_23190525.jpg

名作とのこと。
古い作品とは知らず帯に惹かれて購入もしばらく放置。帯に惹かれた。ただそれだけ。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

# by mitaphoto | 2017-04-01 23:20 | 読むこと
2017年 03月 24日

吾妻橋HDR

HDR現像。

インスタやっていると、
こういう思い切り派手な色彩に
抵抗が無くなってくる。
d0040267_22391230.jpg



Nikon DF AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

撮影:横浜市泉区三田矯正歯科医院、三田浩明

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

# by mitaphoto | 2017-03-24 22:39 | 撮ること
2017年 03月 19日

2週間ぶり

こんにちは。
横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

いつもの境川沿いではなく、和泉川沿いを8km。
d0040267_2323342.jpg


2週間前の三浦国際マラソンハーフを棄権して以来のランニング。

その後、寝ていても目が覚めてしまう程の右膝の痛みが続き、
さすがにもう終わりかなと思っていたけど、
今朝は痛みもなく7kmスロージョギング+1kmウォーキング。
一度やると決めた以上、まだまだ走ることを止めるつもりはないけれど、
今日はこんなところで許してやろう。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

# by mitaphoto | 2017-03-19 23:03 | 走ること
2017年 03月 18日

『第Ⅱ捜査官』『第Ⅱ捜査官 虹の不在』『火花』『月の上の観覧車』

こんにちは。
三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

最近読んだ本をまとめて。

『第Ⅱ捜査官』安東能明
d0040267_2220541.jpg

今まで読んだどの作品とも作風が全く異なり戸惑う。
面白かったのか、面白くなかったのか
わからなかった程に戸惑う。

『第Ⅱ捜査官 虹の不在』安東能明
d0040267_2222383.jpg

前作と一緒に購入してあったので、昼休みに読了。
今回は短編が4編。
前作と合わせて計5編で、
最後まで主役の刑事が元物理教師であったという設定にした理由がイマイチわからない。
教え子が部下という設定も。

『火花』又吉直樹
d0040267_22235258.jpg

「報われない努力は努力とは言えない」
と言った世界一のホームランバッターを否定する訳ではないが、
人は誰でも それほど強い訳ではなく、
世の中の多くの努力は報われないか、
願った夢と叶った夢が違う形だったりもする。

誰もが1番になれる訳ではなく、誰からも認められる訳ではなく、
厳しい世界の中を自分なりに走り抜いた人たち。
確かに最終章あたりで雰囲気を壊してしまった感は否めなく、
酷評している方が多いのもわかるが、僕はとても良い作品だと思うのです。

『月の上の観覧車』荻原浩
d0040267_2227047.jpg

購入後しばらく放置していたのですが、ジワジワ来る~。

若い時と、ある程度歳を重ねてからでは、
それまでの人生を振り返ったときに歩いてきた道の距離は当然違う訳で、
経験が浅いぶん、若い頃の決断は誤る場合が多い。

だからと言って、歳を重ねても決断を迫られた時に正しい選択が出来るとも限らない。
そして、歳を重ねれば重ねるほど
「あの時こうしておけば」が積み重なっていく。

観覧車のように、何事にもどこかで残り半分を超える瞬間があって、
とても切ない。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
[PR]

# by mitaphoto | 2017-03-18 22:17 | 読むこと
2017年 03月 13日

新港パークの夜

自己満足だけれど、どうしてもやってみたかった、みなとみらい地区での北極星中心の星グル。

星グルやる時って、明るいうちにロケハンでも出来れば良いのだけれど、そうはいかない場合も多く、
過去には撮りはじめて直ぐに雲が出てしまって中止したことが何度もあるので、
ついつい慌てて撮り始めちゃうんですよね。

そして、撮影が始まれば暇なもんで、ウロウロ近くを歩いてみると、
「あ~、ここから撮った方が良かったじゃん!」
て、後悔することも数知れない訳で。。。

これも、もう少し右に寄って撮ればインターコンチネンタルホテルの形がもっと良く写ることに気づいたんだとさ。
また次の冬だな。

d0040267_2192060.jpg
写真はクリックで大きくなります。

2017-2-11 20:59~22:10
325枚の比較明合成
Nikon DF AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

撮影:横浜市泉区三田矯正歯科医院、三田浩明

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

# by mitaphoto | 2017-03-13 21:10 | 撮ること
2017年 03月 05日

三浦国際マラソン DNS

こんにちは。
横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。

他に走りたかった人、本当にゴメンナサイ。
本日の三浦国際マラソンハーフ、DNS(Do not start)しました。
d0040267_21121382.jpg

数日前から歩くのも苦痛な程に右膝が痛く、
我慢すれば走れたかもですが、収容車を呼ぶ事態になればもっと迷惑かけてしまうと思い、
今朝決断しました。

それでも、今日何もしなければ、
このまま走ることを諦めてしまいそうで、
限界まで走ってみました。
d0040267_2113751.jpg

途中6kmくらいでやはり右膝がどうにもならなくなり、
12kmで力尽きました。
3週間前には21km走れていたのに。。。
棄権しておいて良かったとは思いますが、
今後同じようにエントリー→DNSをしてしまえば、
本気で走っている人に迷惑かけてしまうので、
今後大会参加をどうするかは、じっくり考えようと思います。

もし2度とレースには出れないとしても、
3年前に整形の先生から「もう2度と走れません」と言われた以降
ハーフ3回、10km1回レースを楽しめました。
そのことは感謝しています。

過去に参加した三浦国際は全て雨(昨年は降ったり晴れたりでしたが)。
今日は良い天気でした。
d0040267_211658.jpg

1ヶ月後には、ここの桜も咲いているでしょう。
その頃まだ、ここまで走れるのでしょうか?


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]

# by mitaphoto | 2017-03-05 21:18 | 走ること